【老舗 渡文】特選西陣手織り袋帯両面全通総柄≪纐纈≫「繁栄」≪名門ロングセラー!渡文の纐纈!!≫★ガード加工済

【老舗 渡文】特選西陣手織り袋帯両面全通総柄≪纐纈≫「繁栄」≪名門ロングセラー!渡文の纐纈!!≫★ガード加工済

絹90% ポリエステル・ナイロン10%
長さ約4.35m(お仕立て上がり時)
西陣織工業組合証紙No.37 渡文謹製
西陣手織協会の手織之証が付いております。
■ガード加工済
おすすめの帯芯:綿芯
耳の縫製:袋縫い
全通
【渡文】 特選西陣手織り両面袋帯
きもの通の方はきっとご存地の織りの名門、
渡文の40年以上のロングセラー、
『渡文の纐纈』の袋帯を紹介させていただきます。
【 ~渡文の纐纈~ 】
正倉院宝物の中でも最も優れているとされる裂地、纐纈(こうけつ)~布地の一部をつまみ、糸や緒で強く括ったり、巻き締めたり、あるいは紋様の輪郭を縫い取り、糸を引き締めて染める絞り染で、インド、中央アジア、中国へ伝わり、随、唐文化とともに、わが国に飛鳥、奈良時代に伝わったとされる染めの技法~の風合を織り(撚り糸の工夫でふくれおりを表し)と染で表現した全通の味わい豊かな表情の袋帯です。
その風合はしわになりにくく軽くしなやかで、滑らず締めやすく、
全通総柄ですのでお太鼓も出しやすく、きっと重宝していただけることと思います。
凹凸ある奥行ある帯地は、すっきりとしたシルバーグレー色。
その帯地には、豊かに栄えている街並みが立体的にあらわされ、
裏地はシンプルに墨色とグレー色の縞模様が織り出されております。
おしゃれ訪問着や結城や大島などの織のお着物、小紋などとの
コーディネートをお楽しみくださいませ。
お目に留まられました方は、是非お見逃しなく!


袋帯のお仕立てはこちら
(綿芯付袋帯)
[文責:]

▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。