奥順 重要無形文化財指定技術使用 結印 地機 本場 本 結城紬 100 亀甲 トビ t1296 【smtb-k】【w1】【後払い決済不可】

奥順 重要無形文化財指定技術使用 結印 地機 本場 本 結城紬 100 亀甲 トビ t1296 【smtb-k】【w1】【後払い決済不可】

◆新品 未仕立 正絹
◆奥順謹製
茨城県本場結城紬織結印の証
真綿手紬糸の証
本場結城紬地機の証
重要無形文化財指定技術使用
◆内巾 約 36cm/長さ 約12m
◆お洒落用にどうぞ
◆地色/ 憲法色(ダーク グレイッシュ ブラウン)系

【西陣上地入れをお勧めいたします】

茨城県結城市で織り上げられた、地機 本結城紬でございます。
”重要無形文化財”に指定された技術を使い織り上げた、貴重な【結】印【地機】のお品でございます。

”重要無形文化財”に指定された技術には次の3つがございます。
1.真綿から手で糸をつむぎ出す技術
2.手括りによる柄付け技術
3.地機と呼ばれる古来からの織機による製織り技術
この条件を満たした本結城のお品です。

真綿糸を使い織り上げているので、暖かく、軽く、着ていることを忘れるような着心地の着尺でございます。

「憲法色系」の地に絣で飛び模様を織り出しました。
無地場と絣を同じ織加減で織るのは、とても高度な織の技術が必要であり、又この着尺は「100亀甲」と細かく織り込まれております。
絣も見事で、模様が美しく表現されております。

結城紬は地入れをすると、まるでガ-ゼのように柔らかくしなやかで、着ていることを忘れてしまうような着心地になります。
真綿から紡がれているので、とても暖かで皺にもなりません。
昔から「何度も洗い張りをするほどに風合いがよくなる」と言われる結城紬でございます。
お母様からお嬢様へ、代々伝えていただきたい逸品でございます。

袷せの時期でも、寒い季節にお召しください。

*こちらは製造過程を手作業で作られたお品です。
機械とは異なる、「手による表情」がある本物を好まれる方にこそお勧めいたします。

■適応シーン■
同窓会、あつまり、デート、ショッピング
■適応シーズン■
1月2月3月4月5月10月11月12月
■適応年代■
20代から70代以上の方に御召いただけます。




※↑の写真をクリックすると拡大します。