幽玄なきらめき。【京の工芸染匠】特選本手加工銀彩袋帯「鏡裏唐草文」緑青

幽玄なきらめき。【京の工芸染匠】特選本手加工銀彩袋帯「鏡裏唐草文」緑青

◆最適な着用時期 10月~翌年5月の袷頃
◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません
◆着用シーン 式典、パーティー、音楽鑑賞、観劇、お食事会、付き添い、街着、ランチなど
◆あわせる着物 訪問着、付下げ、色無地など
絹100%
長さ4.35m(御仕立て上がり時)
太鼓柄
【京の工芸染匠】 金彩友禅袋帯
美しき金彩の世界…
この仕上がり、一目で良きものの価値をお分かり頂けることと思います。
金彩友禅ならではの奥行ある世界観をどうぞご覧くださいませ!
本品の特徴は何と言っても立体的で
奥行きのある金彩加工です。
ヨーロッパ芸術工芸に多大な影響を与えたと
言われる型紙を駆使し、
発泡スチロールの原料と成る
樹脂を使用した糊糸に高温で圧力を加えることで、
膨張し立体感のある輪郭線が生まれます。
その上から、大きさ・色の違う箔を重ねることで
光の所作による輝きに変化を与え、
エレガンスで奥ゆかしい表情を演出します。
味わいある墨色に銀通しの帯地
お太鼓には見事な箔使いにて表現された
青緑をベースにした鏡裏花文と唐草の意匠美。


箔の繋ぎ目を感じさせない、
手加工ならではの上質な仕上がりと、
焼箔を用いた工芸味溢れる面持ちは
どのようなシーンにおいても引けをとらないことでしょう…
光の所作により輝きを変える箔や、輝きを抑えたマットな箔など、
多様な箔を使い分け、スッキリとまとめながらも華やかな意匠構成。
お色柄、地風ともに大変素敵なお品です。
お手元でご愛用いただける一品となりましたら幸いでございます。


袋帯のお仕立てはこちら
(綿芯付袋帯)

撥水加工をご要望の場合はこちら
(袋帯)
[文責:竹中 浩一]

▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。