ドメーヌ・ルロワ クロ・ド・ ヴージョ [2014]Domaine Leroy Clos de Vougeot

ドメーヌ・ルロワ クロ・ド・ ヴージョ [2014]Domaine Leroy Clos de Vougeot


Vintage
2014年
生産国
フランス/ブルゴーニュ
生産者
ドメーヌ・ルロワ
品 種
ピノ・ノワール
タイプ
赤/辛口/フルボディ
内容量
750ml
ドメーヌ・ルロワ





ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社の共同オーナーだったマダム・ラルー・ビーズ・ルロワ。ご高齢にもかかわらず若い造り手以上にバイタリティがある世界一有名な女性醸造家がドメーヌ・ルロワのワインを造るのが、このマダム・ルロワです。

ルロワ社は、ボーヌ・ロマネ(オークセイ・デュレス)に本拠を構えるドメーヌ&ネゴシアンです。ルロワは最上のグラン・クリュから、AOCブルゴーニュまで幅広くワインを造っています。全世界のワイン愛好家が絶賛するドメーヌ&ネゴシアンです。




【ルロワのワイン】
契約農家から買い付けた葡萄からワイン造りをしているものと、マダムのテイスティングにより買い付けられたワインとがあり、飲み頃を迎えた頃に販売されます。 販売用としては熟成されたブルゴーニュ・ワイン最大のコレクションを持っていることでも有名で、そのストックは1622年に造られた最も古いカーブ他、数ヶ所に約200万本が眠っています。葡萄醸造学者のジャック・ピュイセ氏曰く「ここはワインのルーブル。葡萄畑と彼等の語る言葉に囲まれた文化の時だ。」と賞賛されています。 こうした偉大なるストックは、現当主であるラルー・ビーズ・ルロワ女史(マダム・ルロワ)の天才的なテイスティング能力のもと、長年にわたりブルゴーニュ最上のワインを買い付けてきた証です。




  ドメーヌ・ルロワ クロ・ド・ ヴージョ

グランクリュの実力が十分感じ取れるワインです。黒い小さな果実、ユーカリや杉などの植物、黒胡椒・クローヴなどのスパイシーさも感じられます。ピノ ・ノワールの個性を大切にし、果実味、凝縮感、タンニンのバランスの取れた、非常に上品で驚くほど長命なワインです。