KAMUI カムイTP-XF FW フェアウェイウッド/バシレウス・レジーロ2 FW45・55・65・75

KAMUI カムイTP-XF FW フェアウェイウッド/バシレウス・レジーロ2 FW45・55・65・75

高強度、高靭性 DAT55Gチタンカップフェース



■ヘッド
DAT55Gをフェースに採用。DAT55Gならではなお打感と飛距離に加え、高い方向性を実現。ソールセンターに50gものタングステンウエイトを配置し、重心位置と重心深度を最適化。低ロフトでも球が上がりやすく、強く風に負けない低スピンの弾道をもたらします。

■シャフト
静動合一の可能な限りの追求。計算された手元のしなり粘りと叩ける先端剛性が魅力的な“Leggero2(レジーロ2)”。切り返しのシャフトの挙動は、粘りそして強く戻る





タングステンウェイトグラビティコントロール(3W・4W)
50gものタングステンウェイトをソールセンターに配置し、重心位置、重心深度を最適化。低ロフトでも球が上がりやすくすると同時に強弾道で風に負けない低スピンを実現
カーペンター社製4-5-5マレージングスチール(5W・7W)
#5,#7のフェースにはカーペンター社製マレージングスチールを採用。心地よい弾き感で、デッドにグリーンを狙えます。

MTFスリットソール(マルチターゲットフレックス スリットソール)
ボールのインパクト時にスリットが伸び縮みし、フェースのたわみを調整。ターゲットに向かってボールを運びやすくします。

スクエアフェースアングル
すべての番手で見た目フェースアングルを±0に統一。どの番手でもターゲットに向かってスクエアに構えられます。

アジャスタブルウエイトヘッド
ヘッドについている2箇所のスクリューウェイトボートで、ウエイトを変えることにより25種類のパータンで弾道、クラブの長さ、スイングバランスの調整が可能。

オリジナルフィッティングロフト
基準リアルロフトから約0.5°刻みでロフトをチョイスすることが可能に。14°から22.5°までほとんどのロフトを網羅する設計で、ユーザーに合わせたフィッティング、理想のセッティングを実現します。
番手 #3 #4 #5 #7
表示ロフト/リアルロフト 14.5° 17.5°/17° 19.5°/19°22.5°/22°
オプションロフト角 14°~15.5° 16.5°~18° 18.5°~20°21°~22.5°
ライ角 57° 58° 59° 59.5°
素材 ボディ:8-1-1チタン
フェース:DAT55G
ボディ:17-4ステンレス
4-5-5マレージング








静動合一の可能な限りの追求。計算された手元のしなり粘りと叩ける先端剛性が魅力的な“Leggero2(レジーロ2)”。切り返しのシャフトの挙動は、粘りそして強く戻る。シャフトのしなり制御をゴルファー自身に委ね、凝縮したパワーをリストを使うことにより開放する。凝縮されたプレイヤーのパワーが高剛性な先端に集約され、大きな飛距離を実現する。ロートルク設計とシャフトの手元のしなりが融合。 そう、“Leggero2(レジーロ2)”は、テクニカルショットを追求するアスリートの心に軽やかな旋律を奏でる。






  • 超高弾性80tハイブリッド炭素繊維を全長に使用した新設計。<*1>
  • 先端高剛性と手元のしなりを重視したリストで叩ける設計。
  • 超高弾性繊維<*1>が生み出す「低トルク設計」による方向性の向上。
  • リストワークで叩き、操るテクニカルヒッターにマッチ。シャフト中間部に輝くRSPデザインを施し、凝縮するパワー感を表現。*1 ドライバー用シャフトに採用


品名 レジ―ロ2 FW45 レジ―ロ2 FW55 レジ―ロ2 FW65 レジ―ロ2 FW75
フレックス R2 R R S S X S X
重量 49g 50.5g 58g 59.5g 66.5g 68g 76.5 78.5g
トルク 4.2 4.1 3.5 3.1 3.9 2.9
KP 中元調子