天神様尺五立『菅原道真公』佐藤 園泉 画伯(さとう えんせん)※緞子・本丸表装※風鎮・矢筈付き

天神様尺五立『菅原道真公』佐藤 園泉 画伯(さとう えんせん)※緞子・本丸表装※風鎮・矢筈付き

【天神様】学問の神様『菅原道真公』の掛け軸。『天神信仰』
サイズ◆軸寸法
巾 約2.0尺×長 約6.3尺
 (巾 約60.5× 長さ 約177.5cm)
仕様 ◆掛け軸寸法 尺五立 絹本
表装:緞子・本丸表装
軸先:研ぎ出し塗り
収納形態:太巻き・桐箱
特徴 ◆画伯 佐藤 園泉
所属:無所属
茨木県出身 昭和18年生
別号:健生
県展入選5回
個展5回
お買い上げ
特典
特典1 送料無料
※沖縄・離島は別途追加料金。
特典2 オニックス風鎮
特典3 矢筈 黒竹(片口)
※特典なしの場合は後日金額修正となります。

 ★雪洞・三宝などのお道具セットは別途の販売となります。
 富山の呉西地域は一緒に贈るのが多いです。
 ※先代のお道具を使われる場合は、配線や雪洞の張り替えが必要となりますのでご確認下さい。
 *** 『学問の神様』菅原道真公 天神様 ***
◆ 画 家 : 佐藤 園泉
◆ 寸 法 : 尺五立 絹本
◆ 表 装 : 緞子・本丸表装仕上げ
◆収納形態 : 太巻き・桐箱

 人物はそこそこに仕上げて松枝が大きく描かれておりますので人気があります。
画料を抑えて書いて貰っている割りには出来栄えがいいです。
太巻き仕様に落ち着いた生地を本丸表装にしているので見栄えが良く高級感があります。
低価格の中ではおすすめの一品です。

***富山の天神様はさらにここが違います!***
代々受け継がれる天神様の掛け軸は太巻き仕上げになっており、絵と表装を傷めにくい様にしてさらに桐箱は二重箱仕上げにしてあります。古くから伝わる家には何本もの掛け軸や井波彫刻があり、12月25日から1月25日まで一緒に飾る風習があります。

 ★富山の天神様は通常の掛け軸では考えられない位の最高峰の作りになっております。

*** 天神様を贈る時期 ***
 11月中旬から12月の中旬の日のいい日に贈られるのが一般的です。
 貰う立場に立って贈る時期を選んだ方がいいです。結構気にされる方が多いので注意!。
 ★大安・友引が一般的。先勝・先負は贈る時間帯に注意!
 ※仏滅は避けた方がいいでしょう。

*** お供え物も送りましょう! ***
 お供えの品は、天神様とは別に12月25日にお届けとなります。※近年では12月25日から年末まで両家の都合のいい日に持って行かれるのが多いです。
御鏡は1升二重ね、御神酒は2升。お飾りはどちらでも良いですが、もって行く方が宜しいかと思います。
但し、地域により鯛を一緒に持って行くなどがありますので相手方に確認された方が宜しいかと思います。
※近年は住宅事情により小さい三宝などのお道具セットがありますので、御鏡が飾れる大きさの物にして下さい。
 三宝は一尺から七寸までありますのでご注意下さい!
 富山の呉西地区は天神様とお道具セットを一緒に贈る風習となっています。