《新品》 Canon(キヤノン) EF500mm F4L IS II USM[ Lens | 交換レンズ ]【KK9N0D18P】

《新品》 Canon(キヤノン) EF500mm F4L IS II USM[ Lens | 交換レンズ ]【KK9N0D18P】

【代引き手数料無料!】

種別:一眼レフ用AFレンズ

NOTE

スタジアムでのスポーツ撮影など、離れた位置からでも被写体を引き寄せて撮影できる大口径・超望遠レンズです。光学系には蛍石レンズ2枚を使用。徹底した軽量化により移動時の負担を軽減すると同時にスムーズなカメラワークを実現しています。手ブレ補正効果はシャッター速度換算で約4段分。露光中にのみ手ブレ補正を行うモード3を搭載。レンズ面にはフッ素コーティングを施しました。

■主な特徴蛍石レンズ
撮影画像のシャープネスを乱す残存色収差を徹底的に除去。屈折率が著しく低く低分散、さらに赤外・紫外部での透過性も良好など、色収差のほぼ完全な除去を実現しています

IMAGE STABILIZER
キヤノンが世界に先駆けて搭載した一眼レフ用手ブレ補正機構IS(Image Stabilizer)。望遠レンズの手持ち撮影など、手ブレを起こしそうなシーンで威力を発揮します

リングUSM
USM(Ultrasonic Motor)=超音波モーターは、高トルク/高レスポンスで、素早いピント合わせに対応。作動音がほとんどしないなど、レンズ駆動用モーターとして理想的な特性を備えています

インナーフォーカス
レンズ構成の一部をフォーカス系レンズとし、移動するレンズの総重量を軽減する技術。高速・精密なAF制御、優れたホールディングバランス、コンパクト化を実現しています

フルタイムマニュアルフォーカス
オートフォーカスの後、撮影者が最終的なピント調整ができるように、ワンショットAFの後、フォーカスリングを回転させるだけで即時にマニュアルフォーカスが可能な機能です

防塵・防滴
さまざまな個所をプロの過酷な撮影状況に対応する防塵・防滴性の高い構造とし、粉塵や水滴の侵入を防いでいます

SWC(Subwavelength Structure Coating)
特殊コーティングSWC(Subwavelength Structure Coating)は、レンズの表面に可視光の波長よりも小さいナノサイズのくさび状の構造物を無数に並べることで、光の反射を抑制する新しい反射防止技術です。広角レンズなど曲率が大きなレンズでも、周辺部のフレアやゴーストの発生を大幅に抑えることが可能となっています。

フッ素コーティング
レンズ表面に付着した汚れを簡単に取り除くことを目的として開発された新しいコーティング技術。それが、フッ素コーティングです。撥油性・撥水性が高く、溶剤を使わずに乾いた布で取り除くことが可能。乾拭き後に静電気を帯びにくく、ホコリ等を寄せ付けにくいのも特長です。表面が滑らかで傷つきにくく、水滴がつきにくい特性もあります


■主な仕様画角(水平・垂直・対角線) :4°・2°45'・5°
レンズ構成 :12群 16枚
絞り羽根枚数 :9枚
最小絞り :32
最短撮影距離 :3.7m
最大撮影倍率 :0.15倍
フィルター径 :差し込み52mm
最大径×長さ :Φ146mm×383mm
質量 :約3190g(本体のみ・試作品質量)
手ブレ補正効果 :約4段分 これよりも低速になると手ブレが起こりやすくなるといわれる「1/焦点距離」秒のシャッタースピードを基準としています。(使用するカメラのセンサーサイズにより異なります)