お仕立て付き!丹後ちりめんバンブータッサー紅花染花織紬

お仕立て付き!丹後ちりめんバンブータッサー紅花染花織紬


お仕立て付き!丹後ちりめんバンブータッサー紅花染花織紬

◆お仕立て付きでございますので、75,800円にお仕立て代(正絹胴裏・正絹八掛け・袷仕立て)が含まれております。
◆お仕立て付きの商品のお支払いは、代金引換以外をご利用ください。

★お客様の寸法に応じて、お着物をお仕立てさせていただきます。ご購入後、当方よりお送りいたしますメールに寸法をご記入いただき、ご返信ください。
★お仕立ては、ご入金確認後、約1ヶ月半から2ヶ月ほどお時間をいただいております。
★パールトーン加工をご希望のお客様は別途10,000円にて承らせていただきます。こちらよりパールトーン加工をご購入くださいませ。


◆新品 未仕立 
◆正絹
◆布幅(耳内):約36.5cm
(裄:約69cmまでお仕立て可能)

バンブータッサー紅花染花織紬をご紹介致します。

こちらのお品には、青みがかった薄グレー色のぼかし八掛けがついております。

沖縄家の伝統的な柄の花織を表現し、長年の歴史と高度な技術ある京都府京丹後市の「丹後ちりめん」にて織り上げた逸品です。

紅花染とは、紅染、本紅染ともいい、紅花で染色したもの、あるいは紅花で染めることを言います。
灰汁の上澄み液のアルカリ溶液に紅e花の色素をもみ出し、これに糸や布を入れて一~二昼夜浸して色素を吸収させ、次に梅酢で赤く染色を固着させます。
濃い色を韓紅、紅、緋、淡い色を桜色、鴇色といいます。また、鬱金を下染として上に紅をかけ、黄色みのかかった赤を染めたものを紅緋といいます。

花織とは沖縄の紋織物の総称でございます。
平面的な生地に浮き出させて柄を織り上げる技法は、細やかな刺繍のようにも見える繊細な魅力がある紋織で、大変人気がございます。

さらりとした紬地は、花織の模様が織り込まれており、浮織の部分が立体的で、わずかな光沢感があります。
灰色、灰がかった薄緑色、薄グレー色、緑味がかった薄グレー色のお色目で横段状にぼかし染めがされており、落ち着いた印象でございます。
風合い豊かな紬地に浮かびあがるシンプルな模様がお洒落な印象のお着物でございます。
紅花を使って丁寧に染め上げた糸を使って織り上げた逸品でございますので、お勧めでございます。

お友達とのお食事会からお芝居の見物、カジュアルなお集まりのお席などにお役立ていただけることでしょう。
年齢を問わない織りの着物ですので、一枚あれば大変重宝致します。