ショット Schott ウールメルトン CPO ジャケット 716

ショット Schott ウールメルトン CPO ジャケット 716

ショット Schott ウールメルトン CPO ジャケット メンズ

 

 

 

 

ショット Schott ウールメルトン CPO ジャケット 716

 

ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchottの歴史は、1913年ニューヨークでアーヴィン・ショットとジャック・ショットの兄弟によってはじまった。
当初はレインコートをつくる工場だったが、1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケット「Perfecto」シリーズを発売。
ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となりその後のライダース史に大きな影響を与えた。SCHOTT BROSから、がっちりとした32ozウールメルトン仕様のCPOジャケットです。
フロントポケットの口にレザーを施し、袖口をスターコンチョ型ボタンの付いたベルトで絞る事が出来ます。フロントジップ、スターコンチョ等の金具を金色で統一し渋い仕様です。