正絹 西陣袋帯 菊花縫箔文

正絹 西陣袋帯 菊花縫箔文

【送料無料】たいへん華麗で重厚な唐織の袋帯

イベント&特集




2,800円
フェザーショール マラボー

10,000円
お仕立て上がり袷着物。

5,800円
和装雨コート。

4,700円~
お仕立て上がり名古屋帯

6,800円~
お仕立て上がり京袋帯

3,800円~
お仕立て上がり半幅帯


ピンポンマム
500円

パール髪飾り
1,350円

ふんわりファーUピン
600円

鼻緒留め
1,400円

礼装用帯締帯揚
4,500円

袱紗
800円~

パールの花簪
4,000円

バチ型パール簪ラメ桜
5,500円

本桐収納ケース
12,000円

男帯
5,000円~

房カバー
390円

振袖用帯締帯揚
8,000円~

信玄袋
5,000円~

羽織紐
5,000円~

草履
15,000円~

半衿
4,500円~


補正肌着
2,000円

着物ハンガー
720円

和装バッグ
3,600円

絹の帯枕
2,500円

三重仮紐
305円

半衿
800円

風呂敷
800円~

帯留台
1,800円

二部式長襦袢
6,000円

きものブラシ
1,280円

くるぴたっ!
2,850円

Uピンパール
2,800円

あずま衿
2,610円

がま口バッグ
24,000円

衿芯
160円


正絹西陣袋帯 菊花縫箔文


商品説明

 能衣裳を代表する唐織(からおり)の豪華な袋帯です。刺繍のようにも見える西陣の唐織は、もとは中国の唐から伝わった織り方であるため、このように呼ばれています。文様として織り出されているのは、桃山時代の縫箔(ぬいはく)の文様の一つです。縫箔は女役が肩を通さず、腰にまとって用いるもので、刺繍と摺箔で表わされていました。その縫箔の美しさと豪華さをそのままに、袋帯として織り上げました。
フォーマルのシーンに、たいへん華麗で重厚な唐織りの人気は根強く、見た目とは違う、その軽さと締め易さも人気の理由の一つです。今回は西陣織の唐織袋帯を特別価格でご提供しています。是非この機会をご利用下さい。

【ラッキーシール対応】


袋帯
 
袋帯
 
袋帯
 
袋帯
 
袋帯
 
袋帯
 
袋帯
 
袋帯
 
袋帯