赤珊瑚 with アラベスクプレーンバングル ピンクシルバー クレイジークラウド シルバー アクセ アクセサリー ブレスレット ハイクオリティ

赤珊瑚 with アラベスクプレーンバングル ピンクシルバー クレイジークラウド シルバー アクセ アクセサリー ブレスレット ハイクオリティ

素材からデザインまでこだわり、クオリティーを追求したシルバーアクセサリー
サイズ:幅約 7 mm, 厚み約 2 mm

シルバーの地金にcrazycloud独自の製法で銅成分を混ぜ、ほのかにピンク色の淡い輝きを醸し出すバングルジュエリー!!
シルバー925よりも硬く、酸化などアジが出やすいのが特徴です。
何といっても仕上げたときの、仄かな桃色の味わいはたまりません。女性に人気がありますが、引けを取らず男性にも評価が高く人気があります。
地金の状態で裏にcrazycloudの刻印を打ち表面を完全に仕上げます。この段階で仕上げておくと最終仕上げでの光り方が、一段と輝くからです。
顔が映るくらいに鏡面のミラーフィニッシュに仕上げ センターにはめ込まれる石の大きさを考えて、間隔をとりアラベスク(唐草)を 一刀一刀、手で彫っていきます。
その場のインスピレーションで彫っていくアラベスク彫りは左右対称ではなく、縦横無尽に走る自然に畏敬の念を込め、細かく繊細な、crazycloudオリジナルの唐草彫りは、他に真似できない逸品です。
全部足して足してのデザインよりその中からの引き算が良いデザインを生み出します、アラベスク彫りが完成した後、 彫りを入れた後のピンクシルバーの銀板を、人の手首に合う形に、職人の経験と感覚をいかし、ハンドメイドによる手曲げで綺麗な曲線を出す。
そこに真紅の珊瑚を、センターに鎮座させるため、珊瑚のフクリン作り、ある程度、大きさは決まっているが、相手は天然石なので、多少まちまちではあるが、やはりここも手作業で行う。
石の形にピッタリと合わせシルバー925の銀の薄い板を形どり、融点の高い銀ロウを使い、ロウ付けしつなぎあわせフクリンの完成となる。
つなぎ合わせ面に融点の高い銀ロウを使うのは、フクリン自体をバングルに、ロウづけする際にフクリンのつなぎ目のロウが、溶け出さないためである。
そして、フクリンの形を石に合わせ綺麗に整えバングル本体とロウつけ融合させる
Crazycloud独自の熱処理加工、表面硬化加工も施し一生モノのジュエリーに生まれ変わっていきます。
フクリンに珊瑚をはめ込み、フクリンを伏せこんでゆき留めていきますが、他の石よりも硬度が低いため慎重に留めていきます
仕上げの磨きは彫ったアラベスク彫りを、だらさないように、「力を入れて、力を抜く」という曖昧で矛盾した技術を要します。
肌に触るエッジ部分を目の細かいヤスリで落としシリコンポイントで仕上げ完成!!
ターコイズwithスウィープアラベスクバングル クレイジークラウド シルバー アクセ アクセサリー ブレスレット ハイクオリティ
ターコイズwithスウィープアラベスクバングル クレイジークラウド シルバー アクセ アクセサリー ブレスレット ハイクオリティ
ターコイズwithスウィープアラベスクバングル クレイジークラウド シルバー アクセ アクセサリー ブレスレット ハイクオリティ